2019年 春ドラマ 紹介

2019年 春ドラマ の概要、キャスト、あらすじ、感想を紹介しています。

遊戯みたいにいかない。 日本テレビ 水曜 25時

遊戯みたいにいかない。 日本テレビ 水曜 25時

 

内容
2017年に放送されたドラマ「漫画みたいにいかない。」の続編。東京03角田晃広飯塚悟志豊本明長三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE山下健二郎山本舞香の異色の5人が、テンポ良い掛け合いを繰り広げるシチュエーションコメディー。
脚本と監督を務めるのは、「ゴッドタン」(テレビ東京系)などのバラエティー番組でも知られる奇才・オークラ。タイトルにもある“遊戯”=“ゲーム”を軸に、ファミコン世代とスマホゲーム世代の間で起きる価値観のギャップやハラスメント問題などを、シニカルな笑いで描き出す。
そのほか、飯豊まりえ、山崎樹範千葉雄大島崎遥香堀未央奈らがゲスト出演する。


キャスト
角田晃広 飯塚悟志 豊本明長 山下健二郎 山本舞香

あらすじ
売れない漫画家の戸塚オサム(角田晃広)は、幼なじみの定食屋のマスター・鳥飼昭雄(飯塚悟志)、担当編集者の足立徹(豊本明長)やアシスタントの荒巻弘彦(山下健二郎)、そして、一人娘の高橋るみ(山本舞香)ら事務所に集まる仲間たちとゆるい日々を送っていた。
ある日、「戸塚プロダクション」が少しだけ売れ始めて、ゲームのキャラクターデザインを請け負うことになる。しかし、戸塚たちは話をしているうちに、ファミコン世代とスマホゲーム世代の間の価値観のギャップが激しく、ついには“ハラスメント問題”にまで発展。目まぐるしく変わる会話の中で、常に誰かが追い詰められてピンチとなってしまう。